見逃しがち!?ホテル予約時にTrip.comをチェックするべき理由

はじめに

今回はTrip.comという旅行予約サイトについて紹介したいと思います。

結論から言うと

Trip.comをチェックしないのはもったいない!

ということが伝えたくてこの記事を書いています。

Trip.comについて

Trip.comは日本人にはまだあまり馴染みがない旅行予約サイトです。

ですから最初に簡単にTrip.comについてどういうサイトなのかご紹介します。

会社のことなんてあまり興味ないと思いますので、ウィキペディアを転載させていただきます。

Wikipediaより

トリップドットコム(: Trip.com)は、スカイスキャナーの親会社中国最大手オンライン旅行会社のトリップドットコム・グループが運営する、グローバル向け旅行予約サイト。2017年に同社がアメリカの旅行計画サービスであるTrip.com(旧名Gogobot)を買収し、中国国内を除くグローバルの消費者層に向け、新しい旅行予約プラットフォームを立ち上げた。Webサイトをはじめ、AndroidとiOSで利用可能なモバイルアプリサービスも提供している。
トリップドットコムは、航空券、ホテル、列車の切符の予約サービスを提供している。
現在のWebサイトでは、韓国語、英語、中国語(繁体字)、日本語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、スペイン語、インドネシア語、マレーシア語、タイ語をはじめとする19カ国の言語サービスを提供しており、英語のページは、オーストラリア、シンガポール、香港の英語など各地域別にローカライズされたバージョンが提供されている。

要するに中国系の旅行予約サイトで、世界的に展開しているということですね。

中国系とか胡散臭いサイトじゃないのか?

と思う人もいるかと思いますが、私が使ってきて一度もトラブルはありません。

カスタマーサービスも日本語で対応してくれるので、安心して使用できます。

じゃらんや一休は国内ホテルに限りますが、Trip.comは全世界のホテルに対応しているのが使いやすい点です。

Trip.comでは航空券やテーマパークチケット等も購入できるのですが、今回はホテル予約に関して取り上げます。

公式ホームページは下のリンクから行けます。

ホテル予約はどうしてる?

ここから本題です。

ホテル予約をする際、みなさんどのサイトから予約していますか?

公式サイトという人も多いでしょうし、総合サイトを使用する人も多いでしょう。

国内ホテルだと

・じゃらん

・楽天トラベル

・一休

海外のホテルなら

・エクスペディア

・Booking.com

・Hotels.com

等が有名どころでしょうか。

今回はこれらを比較するつもりはありません。

なぜならこれらの予約サイトの価格比較はグーグルで検索するとすぐ出てくるからです。

こんな感じで検索すればどこで予約すれば安いかなんて一瞬で分かるようになっています。

グーグルは凄いですね。

これで行くとTrip.comは非常に高いですね(笑)

今回お伝えしたいのはTrip.comが全体的に安いよ!ということではなく、

気まぐれで安い目玉プランが発売されていることがあるということです。

これは主に先行販売プランというもので、予約は後回しにして先にホテルに宿泊する権利を買うという商品です。

実例を見ていきましょう。

管理人が購入した先行販売ホテル

私が購入した先行販売宿泊券をいくつか紹介します。

これから紹介する先行販売チケットはすでに販売が終了していますが、今後販売がある可能性は十分にあります。

インターコンチネンタルホテル大阪

一つ目はインターコンチネンタル大阪です。

今まで買った先行販売券の中でもお得感がかなり強かったものです。

通常価格では素泊まりで50000円程度かかる大阪を代表する高級ホテルであるインターコンチネンタル大阪にGotoキャンペーン価格で1室13,764円です。

Gotoキャンペーンがなくても21,176円と格安です。

しかも眺めの良い部屋にアップグレードしてくれるという特典付きです。

実際にアップグレードしていただいています。

通常予約でこのホテルに3万円を切る価格で宿泊することは閑散期であっても無理です。

こういうめちゃくちゃお得なプランが出るのがTrip.comの面白いところです。

その時の宿泊記も掲載しておきます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

二つ目はANAインターコンチネンタルホテル東京です。

赤坂にある大型シティホテルです。

このホテルは先ほどのインターコンチネンタルホテル大阪と比べるとお得感は小さいですが、通常予約では1室20,000円はするホテルです。

お部屋のアップグレードやレイトチェックアウトもついているので、金額以上にお得ですね。

ただ、部屋のアップグレードは空室状況によってはしてくれないこともあります。

私の時はアップグレードがありませんでした。

そうはいっても、これくらい価格で東京ど真ん中の高級ホテルに泊まると気分が良いものです。

宿泊記も掲載します。

奈良ホテル

日本を代表するクラシックホテルである奈良ホテルもこの先行販売券がありました。

本館1室10,500円で宿泊できました。

画像にある元値38,016円というのは高すぎますが、通常予約だと20,000円くらいするホテルです。

しかも先行販売券は土曜日も使えましたので、さらにお得です。

ただ、奈良ホテルはコロナになってから一気に価格が下がったホテルではあります。

一度は泊まると良い思い出になるホテルなのでおススメです。

宿泊記もご覧ください。

ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ

こちらは別府の超高級ホテルANAインターコンチネンタル別府ですが、2泊で50,000という破格です。

このホテルは1泊5万円で泊まれることの方が少ないという価格帯ですが、この価格で買うことができました。

しかし、私はこのホテルは購入したのですが、予約日に台風が来てキャンセルしたという経緯があります。(笑)

もし次販売があれば絶対購入したいですね。

今もお得なの?

2021年5月現在は上に挙げたような超お得なプランはありませんが、今後また販売される可能性は大いにあります。

また、Trip.comで予約した方がお得なホテルも多数あります。

じゃらんや楽天トラベルや一休よりもお得なことが多々あるので、予約の際はチェックすることをおススメします。

例えば

この宿泊記のTHE LIVELYは他サイトでは1室約7000円が相場でしたが、Trip.comだけは4500円とかなり安かったです。

このように先行販売券ではない通常予約でも不思議なくらい安いことがあるのがTrip.comの面白いところです。

まとめ

Trip.comでは不定期で破格のプランが用意されていることが分かっていただけたと思います。

ホテルを予約しようとしている時には一度チェックすることをおススメします。

どうせ同じホテルに泊まるなら少しでも安く泊まりましょう。

他サイトと比べて驚くようなプランがひょっこり登場するのがTrip.comの特徴なので、こまめにチェックされることをおススメします。

ご予約は下記からできますので、ぜひご利用ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました