ホテル宿泊記ホテル情報マリオット系

モクシー新梅田宿泊記

2021年5月、梅田に滞在する予定がありましたのでモクシー新梅田に宿泊してきました。

モクシーというブランドはマリオット系の低価格ライフスタイルホテルとして世界中に展開されています。

ライフスタイルホテルは近年流行している形態のホテルで私の宿泊記にもいくつもありますので下記のリンクから是非ご覧になってください。

マリオット系のホテルの中では1泊1万円程度と安い価格設定となっているので、宿泊実績を積みたい方や出張で宿泊費が1万円くらいなら会社から出る人にとっては良い選択肢になると思います。

私はSPGアメックスというクレジットカードを持っていて、その特典でマリオットのゴールドエリート会員です。

ゴールドエリート会員になると部屋の無料アップグレードやレイトチェックアウトなどの特典が受けられます。

SPGアメックスに関する記事は下記からご覧ください。

私の紹介で入会するとお得なので、ぜひお願いします。

建築概要

建築主:大阪新梅田特定目的会社(積水ハウスなど)

設計:鴻池組

施工:鴻池組

延床面積:8813.4㎡

階数:地上14階

出ました。また積水ハウスのマリオット系ホテルですね。ここ数年積水ハウスはマリオット系ホテルを乱立させています。

例えば、リッツカールトン京都、W大阪、フォーポイントバイシェラトン中部国際空港、道の駅フェアフィールドなどがっちりタッグを組んで日本中にマリオット系ホテルを拡大しています。

立地は福島駅からなら徒歩5分程度、JR大阪駅から歩いても10分程度とアクセスはしやすいです。

ただ、大阪駅界隈は余るほどホテルがあるのでマリオット系ホテルを優先的に使うゲスト以外はわざわざ選ぶ理由はない立地とも言えます。

チェックイン

午後8時ごろホテルに到着しました。

煌びやかなネオンからエネルギッシュな印象を受けます。

翌日の写真ですが、ロビーはこんな感じで非常に賑やかです。

悪く言うとうるさいデザインなので、人は選ぶと思います。

スタッフの皆さんはTシャツを着ていて非常にカジュアル。パッと見ではスタッフかどうかわかりません。

ロビーでは24時間コーヒーはいただけるそうです。

各テーブルにコンセントが充実していてリモートワークをするにも便利な計画となっています。

ウェルカムドリンクがもらえます。

アルコールもいただけますが、緊急事態宣言でいただけませんでした。バーも普段は遅くまでやってるようですが、この日は20時まででした。

部屋のアップグレードはありませんでしたが、エリートの特典で16時までのチェックアウトと朝食にサーモンベーグルがいただけるとのことでした。

客室

12階の部屋に案内されました。

エレベーターの中も非常にキラキラです。ミラーボールが付いているエレベーターに初めて乗りました。

12階に到着。

1208号室です。入り口もアメリカンスタイルでおしゃれですね。

部屋の大きさは20㎡と狭いですが、クローゼットや冷蔵庫などが全部壁にくっついているため空間は広く感じます。

アクセントカラーでオレンジやピンクが使われていて楽しい雰囲気になっています。

ウェルカムドリンクのジュースとポップコーンです。

ジュースだけでなくポップコーンももらえました。気前の良いホテルですね。

水回りは最低限にコンパクトにまとめられています。

便器と洗面台が近いので、嫌な人は嫌かもしれません。

シャワーは椅子やレインシャワーもあって機能的です。

アメニティは本当に最小限です。

部屋の冷蔵庫がユニークで

「小さすぎる?バーに持ってきてね。大きな冷蔵庫があります。」

と書いてあります。

部屋の冷蔵庫はペットボトルが数本入るかどうかというサイズ感ですので、コンビニで食料を買ったときなど冷やすところがありません。

だからさっきのように書いてあります。

不便なこともユニークさで楽しさに昇華させている感が良いですね。

朝食

朝食は1Fのレストランでいただきます。

朝食は一人1500円です。

レストランといってもロビーと空間的にはつながっているので、ロビーにフードが置いてある感じです。

写真左に置いてあるのがエリート特典のサーモンベーグルです。

サーモンベーグルは単品で注文すると700円もするらしく、それほどの味ではありません。

ビュッフェのメニューは少なくて、サラダと洋食とパンとみそ汁、白米という感じです。

充実した朝食ではなく、飲み物とパンでロビーでゆっくりしたいというニーズには十分かと思います。

ジム

この価格のホテルにしては珍しくジムが付いています。

外資系ホテルはジムが付いていることが多いのがポイント高いですね。

ジムもいたるところにピンクが使われていて非常に賑やかです。

低価格帯ホテルのジムってただ存在しているだけのところも多いですが、結構凝っています。

マシン類もそこそこ揃っていて良いですね。

まとめ

モクシーには初めて泊まったのですが、楽しい雰囲気でカジュアルにフードやドリンクを楽しめて若い男女やビジネスマンにはぴったりのホテルでした。

ピンクを各所に散りばめているデザインが個人的には新鮮で好きですね。

パッと見ではラブホテルかな?と思うところもあるので、そういう攻めた雰囲気は中々日系企業のホテルではやらないのでさすがマリオットという感じですね。

あと、ライフスタイルホテルは気前が良いですね。

ドリンクとかお菓子とかあまりお金かからない部分に関しては安価もしくは無料で提供してくれるので、滞在が捗ります。

総合評価

立地:★★★☆☆

立地は悪くないですが、マリオットユーザーしか来ないでしょうね。

サービス:★★★★☆

カジュアルですが、気前よくフードドリンクを提供してくれるのでありがたいです。

客室、設備:★★★☆☆

個人的にベッドがキングだと良かったですね。

コスパ:★★★☆☆

1泊朝食別で1万円くらいという価格設定は何ともいえません。5千円くらいのビジホで良いのでは?という側面もありながら、ビジホよりは楽しい滞在ができるというホテルです。

自費で泊まるのであれば5千円のビジホに泊まって5千円のご飯食べたほうが幸福度は高いかもしれません。

シェアする
TOMOをフォローする
ゼネコンマンのホテルステイ

コメント