一級建築士による工事費削減

工事費をはじめとする建築に関するお悩みを解決します

お問い合わせはこちらから
ゼネコン

【2022年】スーパーゼネコン5社決算をまとめて比較!

2021年度のスーパーゼネコン4社決算が出揃いました。

竹中工務店は非上場ではありますが、業績公開と来季予想はしていますので、比較が可能です。

しかし、竹中工務店は12月決算なので、集計時期が他の4社とは異なりますのでご注意ください。

RSGは建設業界の高待遇な求人が豊富な有料サービスです。私のゼネコン時代の知人も利用しています。転職をお考えの方は是非利用してみてください。



2021年度決算比較

2021年度の各社の決算は以下となります。

各社公式発表より抜粋

業績が伸びた鹿島と竹中、大幅に落ち込んだ大林、大成、清水という形で明暗が分かれました。

近年は受注競争が激しく、売上高を伸びる大型工事では利益が出ないがそれでも受注する流れになっており、各社厳しい価格競争が強いられています。

2022年度業績予想比較

2022年度の各社の業績予想は以下となります。

各社公式発表より抜粋

2021年度決算が良くなかった大林と清水は不採算工事がなくなれば利益は回復するとの見通しです。

逆に2021年度決算が良かった鹿島と竹中は好調維持は難しいという判断のようです。

シェアする
TOMOをフォローする
ゼネコンマンのホテルステイ