ニッコースタイル名古屋宿泊記

2021年3月、ニッコースタイル名古屋に宿泊しました。

日本にニッコースタイルというホテルは2021年3月現在ここだけで、名前の通りオークラニッコー系のホテルで宿泊特化型のライフスタイルホテルという立ち位置のブランドです。

日本では近年ライフスタイルホテルが増えてきており、名古屋ではまだほとんどないと言って良い状況なので、期待して宿泊してきました。

私は名古屋在住のため純粋に趣味としての宿泊となります。

いつものように建築概要から見ていきましょう。

私が利用している予約サイト「Trip.com」は他サイトに比べてお得なプランが多数ありますので是非利用してみて下さい。

 

建築概要

建築主:合同サポート27号(株式会社オークラニッコーホテルマネジメント)

設計:株式会社スピリッツ・オフィス一級建築士事務所

施工:ナカノフドー建設

延床面積:9546㎡

階数:地上13階

立地は名古屋駅と地下鉄伏見駅のちょうど真ん中くらいに位置しており、柳橋市場や堀川等が近くにある場所です。

名古屋駅からも伏見駅からも徒歩10分強という感じです。

不便な場所ではないですが、他と比べて優位性がある立地ではありません。

今回は名古屋駅からタクシーで向かいました。

チェックイン

周囲を囲う植栽がライトアップされておりその中にニッコースタイルのサインがあります。

いかにもライフスタイルホテルっぽいデザインです。

エントランスに入ると真上に金のシャチホコが浮かんでいます。

金色だけでなく色んな色に光るようです。もう少しワイヤーの存在感が薄いと良いと思ったのですが、試行錯誤の結果でしょう。

入って左手には好きに使ってよいラウンジスペースがあります。

何か注文する必要もないですし、本当に好きなように使って良いスペースです。

ここで使われている椅子もシャチホコの形をしています。

徹底したシャチホコ推しです。

入って右手にはレストランがあります。

開放的でおしゃれなインテリアです。

今回は食事なしの滞在だったのでこのレストランは利用しませんでした。

名古屋では有名なTRUNK COFFEEとコラボしており、コーヒーへのこだわりを強く感じます。

このカウンターも好きに使ってよい場所のようです。

1Fの共有スペースは宿泊者でなくともアクセスできるのでかなりオープンな計画となっています。

実際は宿泊したりレストランを使ったりしないと建物に入ることはまずないと思いますが、設計としては何も用事がなくてもふらっと来てラウンジを使うことができるようになっています。

この辺がライフスタイルホテルっぽい部分です。

チェックインは簡単なものですぐ済みました。

客室

このホテルはフロアによって部屋のグレードが分かれているのですが、どのグレードでも部屋の広さや内装は変わらず、備品やアメニティがちょっとずつ変わるようになっています。

その差が金額的にも非常に僅かなので初めて泊まる方はよくわからないと思います。

私も予約の段階でよくわからなかったので、安いグレードの部屋にしました。

その後何となくですが理解しましたので、わかりやすいように一応まとめました。

・デラックスフロア→一番安いグレード(今回はここに宿泊)

・デラックスプラスフロア→入浴剤や紅茶がレベルアップ。ノイズキャンセラーが設置される。

・プレミアフロア→アメニティ、紅茶がさらにレベルアップ。VODが充実する。

それぞれ1部屋あたりプラス1000~2000円くらいで価格が上がっていくので自分の好みに合わせて選択すると良いでしょう。

繰り返しますが、部屋の広さや内装は変わりませんので注意です。

客室の第一印象は非常に照明が明るいことです。

ホテルの照明は雰囲気を重視して間接照明や暖色を多用することが多いですが、このホテルは白色光でとにかく明るいホテルです。

仕事や読書をするのには最適だという考えだと思われます。

内装は木の質感をプッシュしたシンプルで落ち着きのある色合いです。

スピーカーや充電器、空気清浄機にデスクライトなど機械物が充実していますので、長時間滞在するのに向いていると感じました。

また、部屋の広さは30㎡とのことで、価格の割には広いです。かなり頑張っていると思います。

TRUNK COFFEEのマグカップにシャチホコです。

このホテルはとにかくシャチホコ推しです。

洗面は非常に広く、最近多いベッドルームと空間的につながっているタイプです。

写真を撮り忘れましたが、この鏡の裏はシャチホコの鱗状のデザインで金色です。

シャチホコから逃れられません。

トイレと風呂が独立しているのは良いですね。

お風呂も広くてゆったり浸かれます。

アメニティにバスソルトです。

一番グレードの低い部屋でこれだけついていたら別にこれでよいのではないかと感じる充実ぶりです。

ドライヤーは初めて見るものでした。かなりの爆風がでます。

寝巻やスリッパもあります。

このホテル、アメニティや備品類は本当に充実しています。

コーヒー類です。

スピーカーとケトルです。

このスピーカーが本当に高性能です。

BOSEのスピーカーが置いてあるホテルなどもありますが、これは本当に音質が良かったです。家に欲しい一品です。

ケトルもバルミューダで文句なしです。

ジム

いいkいkkいkkいk

2階にジムがあります。今回は利用していないので公式の写真を掲載しておきます。

まとめ

今回は素泊まりでしたのでお部屋の紹介だけとなります。

総評としては宿泊特化型ホテルとしてかなりの完成度だったと思います。とにかく部屋の機材、アメニティが充実しており、価格の割に部屋の面積が広いです。

サービスされるというよりは自分で好きなように過ごしたいという人にマッチするように作られています。

今回は素泊まりで1泊1室2人で11000円でした。特別安い日ではないと思います。

私は安く感じました。

私が利用している予約サイト「Trip.com」は他サイトに比べてお得なプランが多数ありますので是非利用してみて下さい。

 

総合評価

立地:★★★☆☆

名古屋駅からも伏見駅からも若干遠いのでアクセスは良くないです。タクシー推奨です。

サービス:★★★★☆

ライフスタイルホテルなので手厚いサービスはないですが、皆さん感じがよい接客でした。

客室、設備:★★★★★

広くて清潔で機材、アメニティが充実しており大満足の客室でした。眺望などはありませんがそれを期待して行くホテルではないです。

コスパ:★★★★☆

1万円~1.5万円で泊まれるのであれば安いと感じました。食事や観光よりも部屋にいる時間を重視する滞在であれば非常におススメできます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました