東京マリオットホテル 宿泊記

公式サイトより

2021年GW、東京マリオットホテルに宿泊してきました。

私は会社の福利厚生でこのホテルには安く泊まれるため、東京に行く際には頻繁に利用しています。

世界最大ホテルチェーンであるマリオットグループの基幹ブランドであるこのホテルですが、東京マリオットホテルは元々森トラストのラフォーレというホテルでした。

2013年に全面改修してリブランドされています。

日系ホテルをリブランドして外資系ホテルチェーンの冠を付けるというのはインバウンド需要が見込まれる昨今おいては常套手段となっています。

普通に泊まると1泊2万円~という価格帯なので高級ホテルというカテゴリーで問題ないと思います。

私はマリオットのゴールドエリート会員ですが、会社の福利厚生で宿泊するときはレストランが15%オフになるのと、レイトチェックアウトのみ利用できます。

ゴールドエリートになったのはSPGアメックスというクレジットカードのおかげですので、そちらの記事もご覧ください。

様々なメリットがあります。

建築概要

ビル名:御殿山トラストコート

建築主:森トラスト

設計:入江三宅設計

施工:鹿島、戸田、大成JV

延床面積:26,998㎡

階数:地上25階、地下3階

御殿山ガーデンというオフィス、ホテル、賃貸マンションからなる複合施設の一角が東京マリオットホテルとなっています。

最寄り駅は品川駅ですが、歩くと10分くらいはかかります。

ちょっと遠いのですが、品川駅前からシャトルバスが出ていますので、そちらを利用すると便利です。1時間3本くらいのペースで運行しています。

1990年にできた建物なのでそこそこ古さはある建物です。

品川駅周辺はプリンスホテルがかなり大規模にホテルを展開しているので、アクセスだけ考えればそちらの方が良いです。

チェックイン

今回は品川駅からシャトルバスで向かいました。

エントランスは意外と質素な雰囲気です。

ホテルマンが立っているとかそういうことは全くありません。

入ると開放的な空間が広がっています。マリオットホテル特有の香りがマリオットに来た感を感じさせてくれます。

入って左側に行くとファミマがあります。

ここはレストランになっています。

東京マリオットホテルはレストランはここの1か所だけとなっています。

奥へ進むとチェックインカウンターがあります。

あまり広くないので待合できるスペースも少ないです。

混雑しているときはどうするのか気になりました。

13:00ごろ行ったにも関わらず部屋に入ることができました。

会社の福利厚生で予約しているのですが、しっかりゴールド会員の特典について説明がありお得な気分になりました。

特にアップグレードなどはありませんでした。格安で予約しているので問題ありません。

客室

チェックインカウンター奥のEVから客室へ向かいます。

今回は8回のデラックスキングというお部屋です。

広さは約30㎡で価格を考えると広くもないし狭くもないというサイズ感です。

インテリアは差し色で紫が各所に使われた落ち着いた雰囲気です。

ラフォーレ系マリオットホテル特有の木目調の壁紙も各所で使われています。

すぐ隣を電車が走っていおり、窓を閉めていても電車の音はかなり聞こえます。

気になる方はご注意ください。

ドリンクコーナーはとても充実していて、TWGの紅茶にネスプレッソマシーン、ティーカップにグラス類と欲しいものが揃っています。

意外とワイングラスは置いていないホテルも多いのでうれしいポイントです。

金庫もあります。

マリオットのロゴが入ったバスローブです。

傘も置いてあります。

クローゼットは広くて良いですね。

水回りはおそらくリブランド時に改装されていないように思います。

古さを感じますし、トイレ洗面と風呂が同じ空間である必要はありません。

石の洗面台は高級感はありますが、ちょっと時代を感じます。

今時は人口代理石を用いることが多く、その方がおしゃれです。

マリオットでお馴染みのTHANNのアメニティです。

シャンプー類以外にもボディーローションやマウスウォッシュなど品揃えが豊富です。

ドライヤーは最低レベルですね。

客室は総合的に2万円~という値段設定としては物足りないですね。眺望もないですし、特に水回りが古臭いです。

朝食

ラウンジ&ダイニングGという1階にあるレストランで朝食をいただきます。

朝食は一人3800円(税サ込)でコロナ禍にしては珍しくブッフェスタイルでの朝食となります。

卵メニューはオーダー式で、あとはブッフェです。

東京マリオットホテルの朝食は何度か利用しているのですが、かなり満足度が高い朝食です。

まず、品ぞろえが豊富かつ、中華料理やフォーなどちょっと変わったメニューもあって楽しめます。

味も全体的に美味しくて特にパンがおいしいです。

ジュースも紙パックと生絞りジュースが両方楽しめますし、料理の魅せ方もおしゃれでワクワクするようなレイアウトになっています。

総じて朝食はかなりおススメなので、朝食付きにすることをおススメします。

まとめ

そのほかにはフィットネスやエグゼティブラウンジもありますが、今回は利用していません。

宿泊費用は会社の福利厚生で予約したのでGW中にも関わらず1室2人素泊まりで8800円でした。

これに朝食をつけて16500円の支払いでした。

かなり安い宿泊価格だったので満足できる滞在となりましが、通常の宿泊価格だと素泊まり2万円~なので、もっと良いホテルは他にも色々あります。

敢えてこのホテルを選ぶ理由はないかなと思いました。

プラチナ以上のマリオット会員の方であればエグゼクティブラウンジが使えて朝食もついてくるので良いでしょうが、普通の人にはお勧めできません。

しかもマリオットのカテゴリーが6ですか。。。5でいいんじゃないでしょうか。

総合評価

立地:★★★★☆

品川駅から少し離れていますが、シャトルバスが便利です。

サービス:★★★☆☆

普通のシティレベルです。レストランが一つというのも少し寂しい感じです。

客室、設備:★★★☆☆

もう少し広さが欲しいのと、水回りが古臭いのが難点です。

コスパ:★★☆☆☆

宿泊価格以上の体験はできないかと思います。通常価格での宿泊はおすすめできません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました