琵琶湖マリオットホテル宿泊記

2020年11月、琵琶湖マリオットホテルに宿泊してきました。

Gotoトラベルもやっていることですし、ちょっとした旅行でもしようと思って住んでいる名古屋からそれほど遠くない琵琶湖マリオットホテルに行くことにしました。

今回のプランはプチビワイチプランと言って、自転車レンタルが付いてくるプランにしてサイクリングをしようというのがメインイベントです。

琵琶湖周辺のホテルは色々あるのですが、どれもそれなりに古いです。

琵琶湖マリオットホテルは2017年にラフォーレからマリオットにリブランドしたホテルで、内装は全面的に改修されて綺麗になっています。

外観は手を加えていないので、少し古さを感じるかもしれません。

周辺観光としては近江八幡や比叡山などがありますね。

SPGアメックスユーザーなのでマリオット系には泊まってみたくなるものです。

SPGアメックスについては下のリンクからどうぞ!

早速建築概要からいきましょう。

建築概要

建築主:森トラスト

設計:観光企画設計者(改修時)

施工:阪急建装(改修時)

延床面積:31712㎡

階数:地上12階、地下1階

建物自体の設計や施工はわかりませんでした。

このホテルはホテルの機能以外にスポーツセンターが併設しており、そちらにプール、体育館、テニスコートなどがあります。プラネタリウムもあります。

スポーツセンターはマリオットホテルの施設というよりは市民スポーツ施設というようなイメージが合う施設です。

ですからゴージャス感はないです。

マリオットホテルがそれをゲスト用に貸してもらっているというような感じでしょうか。

立地は琵琶湖大橋の東側出入り口からすぐのところにあり、目の前に琵琶湖が広がっています。

12階の建物ですが、この近辺は高層ビルが全くといっていいほどないので、12階でも想像以上に景色が楽しめます。

チェックイン

比叡山を観光してから昼15時ごろにホテルに到着しました。

車でホテルの前に車を停めると荷物を持って行ってくれました。

ロビーの写真です。

1Fのラウンジはクラブラウンジとなっていました。

外見の古さとは裏腹に内装は改修しただけあって綺麗です。

エントランスの柱が斜めになっているのはお洒落な設計ですね。

柱やカウンター裏に張ってある木目調のシートは旧ラフォーレマリオットの象徴的な内装ですよね。

エントランスに入った瞬間あのマリオットの香りがします。

「マリオットに来たなー」と感じる瞬間です。

チェックインはスムーズでした。

私はSPGアメックスユーザーなのでゴールド会員ですが、今回は会社の福利厚生であるラフォーレ倶楽部で予約していたので特に部屋のアップグレードなどはありません。

ラフォーレ倶楽部は勤務している会社が法人会員でないと利用できませんが、公式サイトよりはるかに安いのでおススメです。

クリスマスツリーも出ています。

ハロウィンが終わるとどのホテルもクリスマスムードですね。

客室

今回は9階のスーぺリアタイプの部屋でした。一番安い部屋です。

廊下の濃い青のカーペットが琵琶湖を感じさせます。

客室の内装はシンプルにまとまっていて良いです。

木目調の壁紙がラフォーレ系マリオット感を存分に出しています。

テレビはもう少し大きくても良いのでは?

ミニバーは独立していて物は揃っています。

水回りは風呂と洗面とトイレが一体となっているタイプですが、広いので湯船につかろうという気になれるサイズ感です。

水回りの改修工事はコストがかかるのでやらないホテルもあるのですが、このホテルはしっかり水回りもリフォームされています。

アメニティは普通ですが、揃っています。

マリオット系のシャンプー類と言えばこのTHANNですね。私はファンです。

ミニボトルではなかったのは少し残念です。

ドライヤーはよくある安そうなやつです。

部屋からの眺めはこんな感じでした。

琵琶湖ビューするにはデラックス以上の客室にしなければなりませんが、これでも悪くありません。琵琶湖大橋が見えますし。

カフェ

早くホテルに着いたので12階のレストランでカフェ利用しました。

マリオットのレストランはどこ行ってもこのGrill&DiningGですね。

このレストランは12階なので綺麗に琵琶湖が見えます。

この日はなんと虹が出ていました。ラッキーです。

ケーキメニューはいくつかあって悩みましたが、コスモスイーツにしました。

プラネタリウム観賞券付きという斬新なセットです。

味は普通においしかったです。

ただ、このレストラン、眺望は抜群ですがスタッフの対応はイマイチでしたね。

まずケーキが出てくるのに30分くらいかかりました。一応時間がかかると連絡はありましたが、かかりすぎです。解凍でもしていたのでしょう。

時間がかかる旨の連絡も申し訳なさそう感がなく少しイラっとしました。

私も大人ですからその時はイラっとしましたが、その後ドリンク無料でおかわりもらえたので許しました。

アフタヌーンティーをしているお客さんもちらほらいましたね。

総合的には泊まっているから利用しますが、カフェ単体としてみたらイマイチですね。

そのへんにあるカフェのほうが接客は良いと思います。

プラネタリウム

琵琶湖マリオットホテルにはなんとプラネタリウムが併設しています。

スポーツセンターにくっついているのでイメージは公共施設に入っているプラネタリウムです。

プラネタリウムへ行くには一旦外に出て隣のビルの2階に移動します。

中から行けるようにしてくれたらよいのに。

昭和の映画館のような雰囲気の待合室です。

この施設は全くマリオット感はありません。

文化会館とか市民センターとかそういうものだと思ってきた方が良いです。

プラネタリウム内部の写真は撮っていませんが、よくあるプラネタリウムと思ってOKです。

大浴場

このホテルは大浴場がありますが、大浴場もスポーツセンターにあります。

靴をロッカーに入れて風呂に行くのですが、そのロッカーが下の写真です。

あふれ出る公共施設感が堪りません。

とてもリゾートホテルで風呂に入ろうとしているとは思えませんね(笑)

ところがお風呂エリアはホテル風にリフォームされていました。安心した。。。

ロッカーも綺麗です。

風呂の写真は撮っていませんが、とんでもない人数のキッズがひしめき合っており、ゆっくりできませんでした。

風呂の大きさも小さめでした。

このホテルは大浴場を売りにするホテルではないでしょう。

風呂の写真はじゃらんから拾ってきた画像を貼っておきます。

朝食

朝食も12階のレストランでいただきます。

7時からということで7時にいったらすでにたくさんのお客さんがいて少し待ちました。

混んでいるとはいえホテルの朝食で待たされると気分が悪いですね。

待たせるくらいなら時間予約制にしてくれと思います。

朝食はブッフェ+卵料理はオーダーというスタイルでした。

ブッフェもかなり並んで取りました。

マリオットの朝食は東京マリオットと軽井沢マリオットでの経験があるのですが、琵琶湖マリオットの朝食は一番ショボいです。

マリオットの朝食というと食品の並べ方は遊び心があってしゃれというイメージでしたが、ここはただ置いてあるだけです。

こんな感じで取りました。ちゃんぽんがあるのは珍しいのでいただきました。

基本的なラインナップはいかにも普通で味も普通です。

写真にないですが卵料理は琵琶湖の名物のえび豆が入ったオムレツを食べました。

これがなんと今までの人生でホテルで食べたどの食べ物よりも不味かったです。

えび豆が不味いのではなく、えび豆とオムレツの相性が最悪です。

みなさんは絶対に頼んではいけません。

朝食は苦い思い出ばかりの時間になってしましました。

プチビワイチ

朝食は最悪でしたが、今回の旅行のメインイベントであるプチビワイチ体験をしました。

ビワイチというのは自転車で琵琶湖一周することです。

1周するのは素人には厳しいので、レンタル自転車で短い距離を走ることをプチビワイチと言います。

琵琶湖マリオットホテル併設のスポーツセンターにはジャイアントストアが入っていて自転車をレンタルできます。

今回はプラン込みでしたが、借りるだけだと5時間で3000円くらいだったと思います。

ここで借りた自転車で往復5時間くらいサイクリングを楽しみました。

近江八幡まで行って帰ってくるだけでしたが、超気持ちよかったです。

これは最高に楽しかったので、ぜひおすすめです。

近江八幡はこういう風情ある感じで年配の方がたくさん来てました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

琵琶湖マリオットホテルは良いところもあれば不満なところもあるホテルでした。

今回はラフォーレでの予約でGotoも使ったので1泊2人1室朝食ビワイチ体験付きで18000円程度と非常に安かったので良かったですが、この日は土曜日で公式HPの価格は1泊2人1室朝食付きで一番安い部屋が50000円でGoto使っても35000円となっており、全くそのレベルにはないホテルだと思います。

週末と平日の価格差が大きいホテルでもあるので、できるだけ平日を狙いたいホテルです。

客室は広くて雰囲気も良いだけに、スタッフの対応や朝食の質、スポーツセンターのあふれ出る公共施設感が何とかならないものかと感じました。

スポーツセンターはマリオットホテルとは別物ですよってHPに書いた方が良い気もします。

ないよりあったほうが良いとは思うので、リフォームしてもらいたいところです。

もう一回泊まりたいかというと2人で1万5千円くらいなら検討しても良いという感想です。

ビワイチ体験はとても素晴らしい物でしたが、ホテル関係ないので宿泊する必要はありません。

ラフォーレで予約したり、平日を狙ったりして行くことをお勧めします。

お金にかなりの余裕がある人以外がハイシーズンの価格で泊まると後悔するでしょう。

今回は少し辛口になりましたが、正直な感想ですから仕方ありません。

総合評価

立地:★★★☆☆

周りに高い建物がない景観は良いですがアクセスは悪いです。

サービス:★★☆☆☆

アルバイトレベルの接客がつらいです。

客室設備:★★★★☆

客室はきれいにリノベされていて快適です。

コスパ:★★☆☆☆

繁忙期の価格設定が強気すぎて後悔すること間違いなしです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました