一級建築士による工事費削減

工事費をはじめとする建築に関するお悩みを解決します

お問い合わせはこちらから
ホテル宿泊記マリオット系

アロフト銀座宿泊記

2021年10月、ハロウィンにアロフト銀座に宿泊してきました。

特に用事があったわけではなく、趣味です。

東銀座駅周辺にはマリオット系ホテルがなんと3つ隣同士で建っており、その中でも最も駅寄りに建っているホテルです。

アロフトは数あるマリオット系のホテルブランドの中でも「やかましい系」です。

ライフスタイルホテルというやつですね。

宿泊特化型でホテルそのものというよりも「立地全体での滞在を楽しむ」みたいなコンセプトです。

価格は高すぎず安すぎずというような価格帯になっています。

今回は朝食付きで宿泊しました。

早速建築概要からいきましょう。

私が利用している予約サイト「Trip.com」は他サイトに比べてお得なプランが多数ありますので是非利用してみて下さい。

 

建築概要

ビル名:アロフト銀座

建築主:株式会社サンケイビル

設計:三菱地所設計

施工:戸田建設

延床面積:9,927.39㎡

階数:地上16階

銀座エリアは元々ネオン系の光を放つビルが沢山ありますが、これはその中でも一際ギラギラした光を放つビルです。

ピンクや緑に全面が光ります。

サンケイビルがアロフトを誘致したのは面白いなあと思っていて、サンケイビルにはインターゲートというホテルを展開しているのですが、それを入居させるのではなく、外資系のホテルを入れました。

おそらくサンケイビルは今後も外資系ホテル誘致プロジェクトをしていきたいのでしょう。

その足掛かり的なプロジェクトでないかと想像しています。

まあ、派手に光る以外はビジネスホテルとそう変わらない普通の四角いホテルです。

チェックイン

すみませんロビーの写真撮り忘れましたので公式サイトの画像を載せます。

公式サイトより

エントランスからEDMが流れていて良い意味でやかましいです。

内装はカラフルキラキラでテンション上がります。

とても混んでいて20分くらい待ってチェックインしました。

意外と年配の方もいて、こういう派手なホテルは全年齢層にヒットするんですね。

客室

部屋はスタンダードな部屋です。アップグレードなしでした。悲しい。

部屋はセンスいい感じですよね。

広さは25㎡くらいかと思いますが、バスタブがないので広く感じます。

床は偽物フローリングです。

赤いケトルと2色のマグがおしゃれですよね。

高級感はなくとも遊び心があるのは楽しいです。

洗面は小さいですが、不自由するほどではありません。

シャワーブースがついていてバスタブはありません。

ホテルでしっかり湯船に浸かることも少ないのでこれで良いというのが持論です。

トイレは独立しています。

最近のホテルは部屋が狭くてもトイレは独立していて良いですよね。

2人でホテルに泊まったときトイレと洗面が同じ空間なのはやはり少し嫌ですよね。

そこそこ広いクローゼットもあります。

謎のクロスが貼られています。

ルーフトップバー

せっかくなのでルーフトップバーに行きました。

ルーフトップバーがあるホテルは東京でも貴重なので、もし泊まったところにあった時は行くようにしています。

ROOF DOGSというバーです。

屋上に着くとオシャレな通路を通って外に出ます。

広くはないですが、陽気でいい雰囲気ですよね。

宿泊していなくても行けるみたいです。

私はビールを飲みました。

たまたまシャンパンフェアみたいなのをやっていました。

この車はクレーンで上げたのでしょうね。車でドリンクを頼みます。

銀座は背の高い建物が少ないので16階建てのこの建物でも眺望は中々のものです。

ここはオススメなので是非行ってみてください。

朝食

朝食は2階のレストランで頂きます。

レストランにバイクが置いてあります。なんで?

おしゃれですね。

ブッフェ+オーダー制のよくあるパターンです。

ベーグルはとても美味しかったです。

ジュースの品揃えが良くて、高そうなジュースが並んでいました。

ブッフェ陳列の写真はパシャパシャやるのが品がないので撮っていません。申し訳ないです。

レストランの雰囲気はとにかく賑やか。

キラキラゴチャゴチャです。

まとめ

アロフト銀座宿泊記でした。

今回は1泊朝食付き16000円くらいでした。

高くもなく安くもなくですが、楽しかったので満足です。

設えはビジホと大差ないですが、ゴリゴリの装飾と音楽による賑やかさが非日常感を演出してくれます。

あと、スタッフのお兄さんがイケメンで優しかったです。

総合評価

立地:★★★★

駅にも近いですし、銀座という立地にも合っていると思います。

客室、設備:★★★★☆

アクティブな滞在では十分すぎる客室でした。いうほど狭くないです。

サービス:★★★★★

スタッフの皆さんは気さくで良い人ばかりでした。デニムシャツが制服のようです。

コスパ:★★★☆☆

安い日であれば1万円代前半で泊まれるのでそれくらいの価格であれば選択肢になると思います。

2万超えだとちょっと厳しいと思います。

とにかく楽しさ重視の人向けです。

私が利用している予約サイト「Trip.com」は他サイトに比べてお得なプランが多数ありますので是非利用してみて下さい。

 

シェアする
TOMOをフォローする
ゼネコンマンのホテルステイ