一級建築士による工事費削減

工事費をはじめとする建築に関するお悩みを解決します

お問い合わせはこちらから
SPGアメックス

【2021年版】SPGアメックス無料宿泊特典で泊まるべきホテル

一級建築士ブロガーのTOMOです。

今回はSPGアメックスの特典である無料宿泊特典で泊まるべきホテルを紹介していきます。

どのようなホテルに泊まるべきかと言うと当然

宿泊価格が高いホテル

ということになります。

どうせ無料で泊まるなら高級なホテルの方が良いというのは当たり前の話です。

今回は国内の無料宿泊特典で泊まることができるおススメホテルを紹介します。

SPGアメックス全般の記事、入会は下からご覧ください。

無料宿泊特典とは?

SPGアメックスを発行すると2年目以降に年に1回マリオット系ホテルの無料宿泊特典が付いてきます。

1年目はこの特典はありませんが、代わりに30,000ポイントもらえます。

無料宿泊特典はどのホテルでも泊まれるわけではなく、ポイント宿泊した際に必要なポイント数が50,000ポイント以下であることが条件です。

日付や曜日は関係なく、とにかく当日の宿泊に必要なポイント数が50,000ポイント以下であれば使用することができます。

次に50,000ポイントでどの程度のホテルに泊まれるか解説します。

マリオット系ホテルのカテゴリー

マリオットのブランド一覧

宿泊に必要なポイントを把握するにはマリオットのカテゴリー分けを理解しなければなりません。

カテゴリーというのは簡単に言うとホテルの「格」です。

数字が大きいカテゴリーに分類されているホテルほど高級ホテルというということになります。

カテゴリーはマリオットインターナショナルが自社で設定しているもので、年に1回見直されます。

表をご覧ください。

ホテルカテゴリーオフピークスタンダードピーク
15,0007,50010,000
210,00012,50015,000
315,00017,50020,000
420,00025,00030,000
530,00035,00040,000
640,00050,00060,000
750,00060,00070,000
870,00085,000100,000

マリオット系のホテルカテゴリーは1~8まで存在しており、数字が大きい方が高級なホテルです。

・オフピークはホテルの稼働が低い日

・スタンダードは通常時

・ピークはGWやお盆などのホテル需要が高い日です。

つまり、SPGアメックスの無料宿泊特典で宿泊する場合、この表で50,000ポイントが設定されているホテルに宿泊するのが最もコスパが良いということになります。

狙い目は

・カテゴリー7のオフシーズン

・カテゴリー6のスタンダード

このどちらかになります。

当然ですが、カテゴリー7のオフシーズンに宿泊した方がよりラグジュアリーなホテルに宿泊できますが、オフシーズン価格というのは平日であることが多いです。

平日にホテルステイが難しい人はカテゴリー6のスタンダードを狙っていくと良いでしょう。

スタンダードであれば土曜日でも使えることが多いです。

国内のカテゴリー7のホテル

カテゴリー7のオフピークを狙えば良いと分かりましたので、次にカテゴリー7のホテルを見ていきましょう。

2021年の日本国内のカテゴリー7のホテルをまとめました。(北の方から順)

・ウェスティンルスツリゾート(北海道)

・ザリッツカールトン日光(栃木)

・シェラトン・グランデ・トーキョーベイホテル(千葉)

・ウェスティン東京(東京)

・メズム東京オートグラフコレクション(東京)

・HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクション&スパ(京都)

・ザ・リッツカールトン大阪(大阪)

・セントレジス大阪(大阪)

・シェラトン沖縄サンマリーナリゾート(沖縄)

・ルネッサンスリゾート沖縄(沖縄)

これらのホテルのオフピークに泊まればコスパが良いのですが、それだけだと甘いです。

【無料宿泊特典を使うなら】カテゴリー7のおすすめホテル

同じカテゴリー7のホテルでもカテゴリー8と同レベル以上のホテルがあります。

私がオススメするのは

・ザリッツカールトン日光

・HOTEL THE MITSUI KYOTO ラグジュアリーコレクション&スパ

この二つです。

理由は単純で、宿泊価格が高いからです。

例えばリッツカールトン日光は平日でも食事なしで1泊1室8万円くらいします。

HOTEL THE MITSUI KYOTOも同じくらいの価格設定です。

この二つは価格が完全にカテゴリー8レベルにも関わらずカテゴリー7なので無料宿泊特典で宿泊すると非常にお得ということになります。

リッツカールトン日光の宿泊記は下からご覧ください。

国内のカテゴリー6のホテル

次にスタンダードな日程でも無料宿泊特典で宿泊できるカテゴリー6についてまとめました。

・キロロトリビュートポートフォリオ(北海道)

・シェラトン北海道キロロリゾート(北海道)

・軽井沢マリオットホテル(長野)

・ザ・プリンスさくらタワー東京(東京)

・コートヤードバイマリオット東京ステーション(東京)

・東京マリオットホテル(東京)

・ウェスティン都ホテル京都(京都)

・JWマリオット奈良(奈良)

・W大阪(大阪)

・ウェスティンホテル大阪(大阪)

・大阪マリオット都ホテル(大阪)

・シェラトングランドホテル広島(広島)

・オキナワマリオット(沖縄)

【無料宿泊特典を使うなら】カテゴリー6のおすすめホテル

カテゴリー6には絶対避けた方が良いホテルがあるので、そちらをまず紹介します。

それは

コートヤードバイマリオット東京ステーション

です。

理由としてはビジネスホテルレベルにも関わらず、価格も高く、カテゴリーも高いからです。

おそらく東京駅近接ということで、何も知らず東京駅に近いからという理由で宿泊する外国人からぼったくるためのホテルなので、無料宿泊特典の利用は絶対に避けましょう。

このホテルの宿泊記を掲載しておきます。

次におススメホテルですが、カテゴリー6は良いホテルが揃っているのでどれを選んでも後悔はしないと思うのですが、個人的なおススメは

・W大阪

・大阪マリオット都ホテル

・ウェスティン都ホテル京都

の三つです。

理由としては単純に宿泊価格が高く、それに見合う体験ができるからです。

ただ、どれも関西です。

関東のカテゴリー6は正直カテゴリーが先行している感が否めません。

上記三つ以上に無料宿泊特典でラグジュアリーな体験はできないでしょう。

強いて言うならザ・プリンスさくらタワー東京ですかね。

無料宿泊特典で年会費のもとは取れる

今回私が紹介したホテルは1泊5万円以上するようなホテルばかりなので、これらのホテルに無料宿泊特典で宿泊するだけで、SPGアメックスの年会費である31,000円+税のもとは取ることができます。

31,000円+税で高級ホテルに1泊できて、その他に色々特典が付いてくるSPGアメックスは本当にお得なカードであると言えます。

SPGアメックス紹介プログラム

SPGアメックスは紹介なしで公式サイトなどから入会すると初年度は3か月で10万円利用すれば33,000ポイント貯まります。

しかし、誰かに紹介されて入会すると同じ条件で39,000ポイント貯まります。

6000ポイントの差は大きいです。金額にして6000円くらいの価値があります。

友人知人でも良いですし、このサイトからも紹介で申し込みできるようになっています。

SPGアメックスを発行してみたいと思った方は下のボタンから申し込みください。

メールアドレスを入力するだけなので、サイトとの面倒なやり取りや手続きは一切ありません。

過去に20人以上紹介した実績がありますので、安心してお申し込みください。

シェアする
TOMOをフォローする
ゼネコンマンのホテルステイ

コメント